独自ドメイン導入の経緯

どうも。七語零黎です。

平昌オリンピックスピードスケート女子パシュートで見事日本が金メダルを獲得!
おめでとうございます!
決勝は日本とオランダの一騎打ちでしたが、序盤はオランダリードで始まったものの、後半から日本が追い上げ最終的に約2秒差でオランダを離し日本が見事1位! 最初はハラハラドキドキ・・・でしたが、終了時はスカッとした感じになりましたね。

そんな平昌オリンピックも25日で閉会式を迎えます。
日本はここまでメダル11個。1998年の長野オリンピック(10個)を上回りました。

さて、先日より「青・空・虹」が独自ドメインとなりましたが、なぜ今頃独自ドメインを導入したのか経緯を説明しましょう。

「青・空・虹」は2018年2月でデビューから13年経ちましたが、これまでずっと無料サーバーサービスを使い続けていたこともあり、今に至るまで「無料」の道を進んでいます。
しかし、URLが勝手に変更できないなど無料にはあらゆる制限がかかっており、どのようにすれば「青・空・虹」の知名度を上げられるか難しい状況でした。

そこで考えたのが「独自ドメインの導入」。
独自ドメインであれば、自分自身でURLを決められるため「青・空・虹」の知名度を上げることはもとより、以前より幅が広がると思いここで意を決して導入に至ったという訳です。

現状、「青・空・虹」はドメインを「aosoraniji.com」としています。
まだ効果は表れておりませんが、どの様な動きになるのかが気になるところです。

ドメインと言うのはネット上の「住所」であり、例えると「〇〇町1-2-3」のような感じですね。
サイトの知名度を上げたいなぁ・・・と思ったら是非独自ドメインを入れてみてください。
(強制するものではありませんが)

これからもこのドメイン「aosoraniji.com」の名前に恥じぬようなサイト作りに精進してまいります。