新EF-Sトリプルズーム

2017年8月19日

キヤノンのEOS Kiss X7iにて、10-18mm・18-55mm・55-250mmの3本が揃ったトリプルズームキットがかつて発売されていましたが、EOS 9000Dのダブルズームキット購入でそれに近い構成が何と完成。

左から10-18mm、18-55mm、55-250mm。
中央の18-55mmの開放F値がF4スタートになったので、全レンズがF4台からのものになりました。
(10-18mmはF4.5スタート)
このように並べると18-55mmがいかに小さくなったかが分かりますね。

暗めながらこの3本があれば広角~望遠までカバー可能です(笑)

(追記)こちらの3本は8/19をもって全て売却しました。ただ、一部レンズは中古で買い戻す予定です。