数少なかったあの車両が

2017年6月21日

京成バスからの中古となれば、こんな車両もやって来ましたとさ。

レインボーHRの9m車です。
この車両含めて合計3台が導入されました。

3台のうち、2台は白井で1台は本社の所属。全車両京成バスシステムからの移籍。
システムからの移籍車はこの車両が初めてのようです。
京成バスの自社導入車両は一部を除き、側面表示が中扉または戸袋側に設置されていますが、この車両は珍しく前扉側に設置されています。

img_4037_80d本社所属は現在西の原線専従で運用されていますが、稀に高花・北口循環線でも充当されるようです。

ちばレインボーバスのレインボーHRは、かつて白井市ナッシー号にて運用されていた129号車以外一切導入することはありませんでしたが、今回の京成バスシステムからの移籍で初めて9m車を導入したことになります。

なお、写真の車両は108号車ですが、この番号はかつて大型3扉車が付けていた番号でもあります。