305号車

2017年6月21日

レインボーバス初のいすゞ路線車登場。

初のいすゞ路線車は、何とエルガミオ!
この顔は既に大型ノンステップのブルーリボンIIにて登場していますが、ヘッドライトが上下2つずつなのが大きな違い。
昨年11月頃にちばレインボーバスへ来たようで、最初は白井配属でしたが、現在は本社配属に変わっています。

img_0473_x7i後ろから。
この姿は既に大型で見慣れていますが、中型となるとまた違いますね。

エルガミオは中古の302・303で既に導入されているようで、こちらは2台とも京成塗装かつ貸切仕様。
一般路線仕様はこの305号車が初めて。
元々は浦安市内に路線を展開する東京ベイシティ交通にて活躍していたもので、車内にはベイシティ時代の広告がいくつか残っていました。(マッサージ店の広告だったかと・・・)
ちなみにベイシティからの移籍車はこれが2台目。1台目は既に貸切仕様で活躍中の301号車(ガーラミオ)になります。

車内は液晶ディスプレイが採用されていますが、112・163・266で採用されているものと異なり、ベイシティで使用されたものがそのまま生かされているようですね。(ただし、社名は「ちばレインボーバス」に変更済み)

1月現在、高花線・北口循環線(休日のみ)、西の原線で活躍をしているようです。
ここ最近は日野のレインボーHR(9m車)も導入をしているようで、既に3台が稼働しており2台が白井、1台が本社配属となっているようです。

(2017/2/18追記)302・303号車は現在、路線塗装(当記事の写真と同一)に変わり、一般路線車としての運用を確認しています。