大師線干支ヘッドマーク2017

2017年6月21日

本日、初詣で川崎大師へ行きましたので、そのついでに毎年恒例の干支ヘッドマークを撮影。
ヘッドマークは例年通り一般公募で選ばれた2種類が掲出されました。

それでは撮影分を。

タイプ1

img_3961_80dタイプ1はにわとりが「出発進行!」をしている姿。
何気に乗っている車両が新1000形1800番台、それも1805編成と言うところが凄いですな。

本日はこの2本がタイプ1を掲出していました。

 

タイプ2

img_3957_80dタイプ2は駅名標(新バージョン)のもの。このタイプのみ何と手書きデザインが採用されました。
今まで数々の干支ヘッドマークを撮影して来ましたが、手書きがそのまま採用されたのは今年が初めてではないでしょうか?
来年(2018)と昨年(2016)をそれぞれ次の駅に、更に駅ナンバリングが使われているのが良いですね。
(ちなみに「KK23」は川崎大師駅のナンバリングです)

img_3944_80dタイプ2は本日この1本のみ掲出。

編成写真は川崎大師~東門前間、ヘッドマークのアップは京急川崎駅にて撮影しました。
このヘッドマークは2月3日までの掲出。撮影はお早めに!

 

おまけ

img_3938_80d本日1本のみ新1000形1421編成が担当。ヘッドマークはありませんでした。
京急川崎~川崎大師間までこの車両に乗りましたが、まさか大師線に来てまで新1000形に乗るとはねぇ・・・。
驚きでした。